ハンドピュレナの使い方!使用方法

ハンドピュレナの使い方、こう使うのが正しいです!

 

 

手のエイジングケアをすることができる「ハンドピュレナ」は、正しい使い方をすれば、より効き目を実感できます。

 

 

正しい使い方とは、

 

・使用回数/1日2回

 

・タイミング/日中のいつでも、夜寝る前

 

・使用量/両手分で、パール大(直径1cm、高さ6mm)

 

 

ハンドピュレナを使う時は洗い物などで、手が濡れてしまわない時を見計らって使うようにしてください。

 

手が濡れてしまうと、ハンドピュレナの成分が流れ落ちてしまい、もったいないです。

 

使用量の目安を、やさしく肌になじませて使うようにしてくださいね。

 

 

また、ハンドピュレナの効き目を実感するための使用方法のポイントは・・・

 

・1日2回、毎日きちんと使う

 

・1回の使用量を守る

 

・即効性は期待しない

 

です!

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

●1日2回、毎日きちんと使う

 

ハンドピュレナは、1日2回、夜寝る前・日中のいつでも使いやすい時に使いましょう。

 

毎日続けて使っていくうちに、若々しい綺麗な手にしてくれます。

 

 

1日のケアを1回だけにする、使うのを忘れてしまう、など、正しい使い方をしないと、効き目を感じるまでに時間がかかってしまいます。

 

効き目をなかなか感じられないと、使わなくても良いかな?と思ってしまいますよね。

 

そうなっては残念!

 

ハンドピュレナをお試しする場合は、1日2回のケアを、15日〜20日間は毎日続けてみてください。

 

肌が潤ってきた、ハリがアップした、ツヤが出てきた気がする、などの良い変化を少しでも感じることができたら、続けて使うようにすれば、さらに効き目を感じられると思います。

 

 

●即効性を期待しない!

 

ハンドピュレナに限らず、スキンケアに共通することですが「美は一日にして成らず」!

 

毎日続けて使っていくうちに効き目を実感できるものですよね。

 

 

肌質は人によって差がありますから「潤い」や「肌のハリ」を、使ってすぐに感じられる場合もあるかもしれませんが、すべての方がそうとは限りません。

 

ハンドピュレナを使う時は、使ってすぐに効き目を感じられなくても、毎日続けることを守ってくださいね。

 

少しでも良い変化があれば、肌に合っている証拠!

 

続けていくうちに、もっと嬉しい効き目を感じることができるかもしれませんので、じっくり続けてみてください。

 

 

●1回の使用量を守ろう!

 

ハンドピュレナの1回の使用量は「両手分でパール大(直径1cm、高さ6mm)」。

 

 

この量で、効き目を実感できるように作られています。

 

量を少なく使って、長持ちさせたいと考える方もおられるかもしれませんが、そうすると肌に届く美容成分が減ってしまい、効き目をなかなか感じられないことになるかもしれません。

 

まずは、1回の基本の量を守ってくださいね。

 

この量でも、物足りないなと感じたら、少しずつ量を増やして調整してみてくださいね。

 

【ポイント!】

ハンドピュレナは、他のハンドクリームとの併用が可能です。
いつも使っているハンドクリームとも使えると便利ですよね。

 

ただし!
使用順序は、清潔にした手にハンドピュレナを塗ってから、他のハンドクリームを塗るようにしてください。
こうすれば、ハンドピュレナの美容成分を、肌にしっかり浸透させることができますよ。

 

 

ハンドピュレナを試したい方は、公式販売サイトからの購入で、最安値&返金保証付きで購入できます!

 

大人気のハンドピュレナを、お得に購入できるこの機会に、お試ししてみて下さいね!

 

こちら⇒初めての方でも安心!返金保証付き!ハンドピュレナ公式